「銀座隠れ家サロン」 笑って泣いて人生マイペースに思いのままセラピストあかねのブログ


by akane_r_space
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

腰回しのストレッチ

三連休いかがお過ごしでしょうか?

内臓の冷えに続き、腰周り、骨盤周りの筋肉や関節が硬い方が多く心配です。
身体を支えている腰周りの関節の動きが悪くなっていたり、筋肉や靭帯が緊張してしまっている事で体重のバランスが崩れ、筋肉のアンバランスが生じてきます。
そしてどちらか一方に負担のかかるような姿勢になってしまうために、腰痛、肩こりなど他の部位にも痛みを引き起こしてしまいます。

また、血液循環も悪くなり疲労物質が筋肉内に蓄積し、必要とされる栄養物質、酸素が行き渡らなくなります。

暑くて運動したくない!!汗をかきたくない!!!という方も涼しくなってきたこの時期に身体をぜひ動かして欲しいです。(本来は季節問わず継続して欲しいところですが、、、)

運動は苦手という方でもストレッチでしたら、一日5分から10分くらいでできますので、ぜひお時間を作って行うことをお勧めします。

ストレッチとは筋肉や腱をひっぱて伸ばすことを言い、それにより筋肉が硬く凝り固まった状態から本来ある弾力性、柔軟性を取り戻す目的で行います。

☆ストレッチの効果☆

1.関節の可動域(関節の動く範囲)拡大
2.筋肉の緊張緩和
3.血液循環の促進による筋疲労回復


今日は腰周り、骨盤周りの筋肉をほぐしていくストレッチです。

★簡単腰回しストレッチ★

腰を回転させて柔らかくすることで、偏った筋肉を均等にし、歪みを改善させウエストすっきり、腰痛の改善にも効果があります。

(1)足を肩幅くらいに開く
※ひざと股関節に力をいれないこと。
(2)両手を腰において、ゆっくりと腰をまわしていきます。
※呼吸をとめないこと
※おへそを中心にまわすこと
(3)右回し左回しとゆっくり10回ずつ行い、回しずらい方を多めにその後また10回行う。
※回しにくいポイントがある場合それが歪みです。無理しない程度にゆっくり行いましょう


10回×3セットくらいを行ってほしいですが、回数はあくまでも目安です。
何回という回数に囚われず、今どこを動かしているのか、身体に意識を持ってあげるようにしてください。

学生の頃クラブ活動で、早く終わらせたくてとサボって、1234~と早く数えて適当に腹筋とかをやっていた私です。
はい30回終わりました~みたいな。。。ww
なんの効果も得られませんね~(苦笑)

ストレッチの時間が作れないという方はなにかのついでに習慣づけるといいと思います。
Exe)
お仕事の合間にお手洗いで席を立ったとき。
テレビのCMの間またはテレビをみながらでも。などなど。

何か自分の生活スタイルに合ったルールをつくるとよいですね♪
[PR]
by akane_r_space | 2008-09-14 17:55 | ストレッチ