「銀座隠れ家サロン」 笑って泣いて人生マイペースに思いのままセラピストあかねのブログ


by akane_r_space
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

引越しました~

ちょっと前から、ブログの引越しをしまして、早くお知らせしたかったのですが、使い方に慣れず、公開が遅くなってしまいました。

すみません(泣)


まだ新しいブログに慣れず色々な機能が使えません。(苦笑)


早く覚えて見やすい環境にしていきたいとは思ってますので、少しの間こちらの見づらい状態で申し訳ないですが、ぜひよろしくお願いします。


http://blog.livedoor.jp/akane_r_space/
[PR]
# by akane_r_space | 2008-10-28 07:32 | アカネリフレッシュスペース
腰回しのストレッチはいかがですか?
「頑張って続けてます」というメールなど皆さん試してみてくださって嬉しいです。
腰回しに続き、腰周りをやわらかくするストレッチをもう一つ。

☆ストレッチの効果☆
・骨盤矯正
・美尻効果
・ウエスト周りのひきしめ
・便秘解消

骨盤歩き・お尻歩きのストレッチ

(1)足を伸ばして床に座ります。 (長座)
(2)胸の下で手をくんで、お尻歩きをしながら、前へ進みます。(腕を振って腕と足を一緒に出すようにするとやりやすい)
(3)同じように後ろ方向にも進みましょう。

※・1メートルくらいを前後3往復くらいを目安に♪
 ・なかなかきついので、無理のないようにまずは1往復からのスタートでやってみて下さい。

1から2番へすぐに進まず、準備段階として下腿三頭筋と前脛骨筋(膝下のふくらはぎとスネの筋肉)をよく伸ばしておきましょう。人差し指と中指で足の親指をつかむとよく伸びます。反動で行わないようにできるかぎりで構いません。
姿勢が悪い方が急にお尻歩きをして、逆に腰痛になってしまったとおしゃる方がいらっしいますが、原因は胸をはりすぎて腰が反った姿勢でやりがちなので、そのためにもよく伸ばしてから行いましょう。


この筋肉は姿勢を保つ上で重要な働きを担っています。
特に後ろ側の下腿三頭筋が硬いと身体が前傾して、姿勢が悪くなり腰痛や肩こりの原因を作ります。

はじめはかなりハードなので、歩けないようであればその場でお尻を動かすだけでも構いません。
慣れててくると家中、お尻歩きで移動できますよ。お尻の下にモップをおいて歩けば家のお掃除もできて一石二鳥!?(笑)
[PR]
# by akane_r_space | 2008-09-21 11:34 | ストレッチ

腰回しのストレッチ

三連休いかがお過ごしでしょうか?

内臓の冷えに続き、腰周り、骨盤周りの筋肉や関節が硬い方が多く心配です。
身体を支えている腰周りの関節の動きが悪くなっていたり、筋肉や靭帯が緊張してしまっている事で体重のバランスが崩れ、筋肉のアンバランスが生じてきます。
そしてどちらか一方に負担のかかるような姿勢になってしまうために、腰痛、肩こりなど他の部位にも痛みを引き起こしてしまいます。

また、血液循環も悪くなり疲労物質が筋肉内に蓄積し、必要とされる栄養物質、酸素が行き渡らなくなります。

暑くて運動したくない!!汗をかきたくない!!!という方も涼しくなってきたこの時期に身体をぜひ動かして欲しいです。(本来は季節問わず継続して欲しいところですが、、、)

運動は苦手という方でもストレッチでしたら、一日5分から10分くらいでできますので、ぜひお時間を作って行うことをお勧めします。

ストレッチとは筋肉や腱をひっぱて伸ばすことを言い、それにより筋肉が硬く凝り固まった状態から本来ある弾力性、柔軟性を取り戻す目的で行います。

☆ストレッチの効果☆

1.関節の可動域(関節の動く範囲)拡大
2.筋肉の緊張緩和
3.血液循環の促進による筋疲労回復


今日は腰周り、骨盤周りの筋肉をほぐしていくストレッチです。

★簡単腰回しストレッチ★

腰を回転させて柔らかくすることで、偏った筋肉を均等にし、歪みを改善させウエストすっきり、腰痛の改善にも効果があります。

(1)足を肩幅くらいに開く
※ひざと股関節に力をいれないこと。
(2)両手を腰において、ゆっくりと腰をまわしていきます。
※呼吸をとめないこと
※おへそを中心にまわすこと
(3)右回し左回しとゆっくり10回ずつ行い、回しずらい方を多めにその後また10回行う。
※回しにくいポイントがある場合それが歪みです。無理しない程度にゆっくり行いましょう


10回×3セットくらいを行ってほしいですが、回数はあくまでも目安です。
何回という回数に囚われず、今どこを動かしているのか、身体に意識を持ってあげるようにしてください。

学生の頃クラブ活動で、早く終わらせたくてとサボって、1234~と早く数えて適当に腹筋とかをやっていた私です。
はい30回終わりました~みたいな。。。ww
なんの効果も得られませんね~(苦笑)

ストレッチの時間が作れないという方はなにかのついでに習慣づけるといいと思います。
Exe)
お仕事の合間にお手洗いで席を立ったとき。
テレビのCMの間またはテレビをみながらでも。などなど。

何か自分の生活スタイルに合ったルールをつくるとよいですね♪
[PR]
# by akane_r_space | 2008-09-14 17:55 | ストレッチ

内臓の冷え

ご無沙汰ブログですみません。

最近朝夕と涼しい風が吹き、空を見上げても夏の入道雲ではない雲がちらほらと秋の予感ですね~

暑いのが大好きな私はまだまだ夏が続いてほしいなあとちょっと寂しい今日この頃です。

最近、お客様のお体の状態でとても気になっているのが、「内臓の冷え」です。

手足の冷えなどはご自身で実感されている方も多いですが、内臓冷えとは?とよく聞かれます。

 内臓冷えとは、深部体温と呼ばれ、内臓の体温が低い状態のことを言います。
実は深部体温は新陳代謝の働きに大きな影響を与えていて、内臓体温を1度上げれば、新陳代謝は15%もアップすると言われています
なぜ内臓が冷えるのでしょうか?
答えは、夏の間の冷たいものの食べ過ぎ、飲み過ぎや、室内外の温度差の変化で自律神経が乱れてしまっているのが原因になります。
自律神経が急激な温度変化のために乱されると、多くはストレスに反応する交感神経にかたよります。
すると血液の循環が悪くなり、胃腸などの内臓冷えが起こります。

暑いからといってシャワーだけの生活もよくないですね。
恐ろしいことに体の中心が冷えっぱなしになると、脳は現在「冬」であると勘違いして、脂肪を溜め込もうとするのです。

冬眠中の熊にはなりたくないですね~(笑)

夏バテや夏太り、下痢気味、便秘気味の方も、内臓冷えを疑ってみてください。

手のひらでおへその上と下をさわり、おへその上のほうが下よりも温度が低いと感じたら要注意です。

対処法は基本的なことですが、適度な運動、シャワーだけで済まさずお風呂に入り体の芯まで温める、冷飲食はほどほどにを心がけましょう。

※内臓の中心部に必要な温度は37.2度

わきの下の体温が36.5度前後なら、体内温度は37.2度程度あるということになり、生命力がもっとも活発になる体温で、細胞の新陳代謝も活発に行われています。

体内の温度が37.2度に満たないと、免疫力の低下、自律神経の失調、ホルモンのアンバランスなどを引き起こします。
[PR]
# by akane_r_space | 2008-08-28 13:23 | 健康と美容

女性ホルモン活性化4

暑さのために食欲が減退し、栄養のバランスが崩れてはいませんか?

 エネルギー不足は夏バテの原因、女性にとっては最も怖い!!ホルモンバランスが乱れてしまいます。
そこで、ホルモンバランスを整える食事と、体を温めて血の巡りをよくする食事を心がけましょう。
必要栄養素です。
ぜひ一日一品でも摂りいれられるといいですね♪


イソフラボン … 女性ホルモンに似た働きをする代表的な成分。骨粗しょう症や動脈硬化の予防にも働きかける
<多く含まれる食材>
大豆、豆腐、納豆、生揚げ、厚揚げ、ゆば、豆乳、高野豆腐、きな粉、あずき、いんげん豆 など

ビタミンE … 女性ホルモンに似た働きをする。ホルモン分泌のコントロールを助け、生殖機能を正常に保つ
<多く含まれる食材>
うなぎ蒲焼き、 ブリ 、かぼちゃ、アボカド、たらこ(生)、ブロッコリー、ほうれんそう、春菊 、にら など

亜鉛 … 女性ホルモンが細胞で作用するときに重要な働きをし、生殖機能を正常に保つ
<多く含まれる食材>
牡蛎、小麦胚芽 、レバー、牛肉(切身) 、牛肉(挽肉) 、豚肉(赤身) 、チーズ

ビタミンB6 … たんぱく質の代謝に必要。皮膚と神経の働きを健康に保つ
<多く含まれる食材>
牛・豚・鶏レバー 鶏肉、マグロ、カツオ、サケ、サンマ、サバ、赤ピーマン(パプリカ)、アボカド、モロヘイヤ、バナナ、ドライプルーン など

ビタミンC…ビタミンEやコラーゲン、ビタミンB群を効率よく吸収する
<多く含まれる食材>
アセロラ、イチゴ、キウイ、グレープフルーツ、みかん、いちご、レモンなどの果物、ピーマン、ブロッコリー、大根、じゃがいも、さつまいも、かぶなど

ビタミンB1…ストレスに対する抵抗力をつける
<多く含まれる食材>
うなぎ、豚肉、にんにく、枝豆、そば、玄米など

DHA…ホルモン分泌の補助
<多く含まれる食材>
ブリ、マグロ、サンマ、イワシ、イクラ、カズノコ、スルメイカなど
[PR]
# by akane_r_space | 2008-07-11 15:44 | 女性ホルモン